​Enjoy Relay Marathon

スライド1.JPG

リレーマラソンとは

リレーマラソンの魅力

リレーマラソンに向けたトレーニング

2名~10名のメンバーでチーム編成します。

メンバーは好きな順番で”タスキ”をリレーしながら走ります。

1周ごとにリレーするのも良し、ひとりが数周走ってリレーするのも良

 

し、それぞれのチームの力量によってバランスを考えてください。

 

14_005.jpg

オン・トラスタ・リレーマラソンは1周が1.5KMと、どのたでも走り

 

きれる適度な距離となっています。

 

「長い距離はちょっと自信がない」という方でも気軽にチャレンジできる

 

距離です。

 

1.5KMを何度も走れないという方は、チームの仲間と周回を分け合い

 

無理なく走れるところが、リレーマラソンの持つ大きな魅力です。

リレーゾーンはトランスコスモススタジアム内。

 

周回ごとに仲間のいる場所を通過するため、周回ごと仲間と顔を合わせ応

 

援が受けられれば、モチベーションも高まります。

 

苦しくなると「いつでも仲間が変わってくれる」という安心感があると、

 

思い切り走ることができるかもしれません。

親子の絆を強める、職場内で違った観点からチームワークを高める、貴重

 

な時間が得られるはず。

 

さらに、42.195KMのフルマラソンの距離をひとりで走ることが、

できなくても、仲間とフルマラソンを走った経験、仲間と一緒にゴールへ

 

向かう瞬間は、その達成感から強い結束力や仲間意識が生まれます。

 

10_154.jpg

1周1.5KMの距離は、決してハードルが高いものではありません。

週末に、

 

音楽を聴いてランニングしながら気分転換したり、

誰かと話しながらランニングをして理解を深めたり、

仲間と集まりランニングで汗をかいて、おいしいビールで乾杯したり、

ランニングの先にある何かを求めたトレーニングで十分です。

ビールを飲む友人